外反母趾治療テープとサポーター

私と外反母趾

外反母趾,治療,テーピング,サポーター,テープ

アパレルショップで働く子持ちバツイチの30歳です。
子供は若いころに産んだので、もう10歳。小学校に上がってからは実家の母の協力もありアパレルショップの店員として3年ほど前から正社員として働きだすことができました。

 

ショップ店員をしていると、休みも平日が多く土日にしっかりと遊んであげることができませんが、逆に早番遅番のシフトで働いていますので、平日の3時ごろに帰宅したりすることもあり、子供と触れ合う時間もそれなりにとれ、私としては充実した日々を過ごせていると思っています。

 

でも、1年ほど前から大きな悩みがありました。それは、外反母趾。

 

ショップ店員をしているので、どうしてもパンプスやヒールなどの靴を履きます。
若いころからそういった靴を履いていたせいか、多少そうかなとは思っていたのですが、子育てにどっぷりつかっているときはスニーカーが多く気になりませんでした。しかし、お店に立ちだし2年が過ぎたころから足の痛みを感じるようになりつい先日ぐらいまでは時々歩くのも痛い、なんてこともあるようになりました。

 

もちろん病院へも行きましたが、レントンゲンを撮影してシップや薬をもらうだけ。大した治療もなくそれからも付き合っていかなければなりませんでした。。。

 

先生は「それほどひどくもないから、手術するわけにも・・・。」と・・・。

 

確かにスニーカーを履いているときなどはほとんど何も感じません。でも、私の仕事はショップ店員です。簡単に今の仕事を辞めるわけにもいきませんし、来年には店長職を任せてもらえるような話もいただいていて、頑張り時です。

 

いやでも外反母趾と付き合っていかなければならないのかぁ・・・と思うと憂鬱になります。

 

そんなある日、ふとしたことから同僚の女の子と話をしたら、なんとその子も外反母趾!「どうしてるの?」と聞くと「これ使ってるの。」と。1つゆずってもらい、早速使ってみると効果があってびっくり!あの出会いがあってほぼ毎日使っていますが、今は痛みもなく快適な毎日です!

 

さっと履くだけ簡単サポーター → ソルボバランスウォーク

使い捨ての簡単外反テーピングシール → テープを貼るだけ手軽な外反母趾用テーピングシール


外反母趾の症状と原因

外反母趾,治療,テーピング,サポーター,テープ

ところで、外反母趾ってどんな症状でしょう?
私も自分がそうなのですが、調べるまで知らないこともたくさんありました。
私が使っているテーピングシールやサポーターが
果たしてちゃんと効果があるのか(私はあったけど 笑)?

 

 

外反母趾の症状と原因を簡単にまとめておきますね!

 

 

 

外反母趾の症状とは

 

簡単に説明すると、足の親指(母指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほう「へくの字」に曲がっちゃって、親指の付け根の関節の内側の突き出したところが痛んでくる症状のこと。靴を履くとその突起物が炎症などを起こし、ひどいと何もしていなくても痛みが治まらなくなっちゃいます。私はヒールを履くと痛みが出ることが多いので、まだましなほうかもしれません。

 

外反母趾の原因とは

 

結局大きな原因は靴を履くこと。でも、靴を履かないで外出なんて無理ですよね?じゃ、どんなくつを避ければいいか。ズバリ、ヒールなどの先の細い靴です。女性だけじゃなく最近の男性の革靴も先の細い靴があるので、そういった靴をずっと履いているとどんどん足の変形が進んでし増す傾向にありようです。特にヒールは足先に大きな力がかかるのでずっと履いていると外反母趾になりやすい履物だそうです。あとは、生まれつき親指が長かったり、偏平足の人もなりやすいようですね。

 


外反母趾を治すには手術か保存治療?

外反母趾,治療,テーピング,サポーター,テープ

つらい外反母趾を治したいので、ネットでいろいろ調べてみましたが、大きく分けると結局2つの治療方法しかないことが分かりました・・・・。

 

一つは手術してしまう。でもこれはいわゆる外科治療になるので私はできるだけ避けたかった。入院とかするものあれだし、普段はそんなに痛みもないですしね。
もう一つが保存治療と呼ばれるもの。これは簡単に言うと、これ以上悪くならないようにするということと、形をもとに戻すために補助器具やテーピングを使って治療するってことです。

 

テーピングやってみてどうでした?

私も最初、ネットで調べてテーピングを巻いていました。もちろん効果的で、痛みが和らいだりしてくれて本当に良かったと思っています。ただ、子供の準備をしながらや、毎日の仕事で動いているとどうしても違和感を感じることが多く、したりしなかったりと・・・。毎日できる人はお手軽でいいと思います!

補助器具はどんな感じでしたか?

私は2つ使っています。毎日決まった仕事ではサポーターのソルボバランスウォークを使用しています。ちょっと出かけたり頻繁に靴は脱いだりする場合は外反テーピングシールを使っています。これらは自分でテーピングを巻くのに比べると「履くだけ」「貼るだけ」ととても簡単。足が見えるようなときや、靴を脱ぐ機会が多いとシール、ズボンなどで足を出さないときなんかはサポーターと、使い分けれて便利です。

 

自分でテーピングをするんだ!って人にはどちらもいらないかもしれません。めんどくさがりの私は、テーピングを毎日カットして巻くのがなかなかできませんでしたので、上の二つを使っています(笑)。それに素人の私は動画の内容のことを履くだけでしてくれるサポーターのほうが楽ちんでした(笑)

 

テーピングの仕方はネット動画が多くあるので参考にするといいと思います!

 

外反母趾予防の動画 → 外反母趾テーピングのやり方


ソルボ素材の外反母趾サポーターは履くだけ簡単だからいい!

 

足のバランスを整えてくれるので、痛みが軽減されます!

 

親指と小指の付け根をサポーターがしっかりと押さえ、指を開いた形を保ってくれます。また、足裏のソルボ素材のパッドが衝撃を吸収し、足裏への力の集中を分散してくれます。私はこれをつけてる日は外反母趾の痛みとはおさらばできて満足しています。

抗菌防臭でにおいも安心!

 

ソルボ素材はスポンジとは違い、柔らかいですけど力を分散してくれるので足が疲れにくて好きになりました!あと、夏場は臭いも気になりますが、脱臭抗菌効果もあるようで、夏場の仕事後でもまったく気になりません。

 

外反母趾の原因は、親指(母指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほう「へくの字」に曲がっちゃうことで、でっぱり部分が痛くなるってこと。このサポーターはその原因の指を履くだけで自然に強制。とっても自分でサポーターを巻いてもどうしてもうまくいかないことが多かったし、ちょっとめんどくさかったけで、これなら私も簡単に使えちゃう。私みたいにめんどくさがりでも外反母趾の痛みを軽減したい人にはオススメです!

 

 

外反母趾,治療,テーピング,サポーター,テープ

外反テーピングシールは目立たないからいい!

 

目立たないからほんとに便利!

 

靴によってはサポーターがはけないものも少なくないです。特に夏場やストッキングでの仕事などはバレバレ。だから私はこれも併用して使っています。足の間に貼るだけ。シールの間に硬い素材が入っていて、貼るだけで自然に足の指が開いてくれます。ほとんど目立たないので素足でもわかりにくいほど(←じっと見たらわかりますけどね)

しっかり足を開くので痛みが軽減されます!

 

小さいけど、しっかりとした素材が入っているので指をちゃんと開いてくれます。サポーターは外側から引っ張るイメージですけが、このシールは指を開くという感じ。小さいのにすぐれもので、ちゃんと痛みの原因を和らげてくれるます。小さいので違和感もすぐなくなっちゃって、していることを忘れちゃうぐらいです。

1回使い捨てだから清潔!

 

一回での使い捨てだから清潔!私はいくつか持ち歩いていて、夕方に1回ぐらい張り替えることもあります。仕事行ってそのままの流れで家事をやらなくちゃダメなことも多いですからね。

 

外反母趾の原因は、親指(母指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほう「へくの字」に曲がっちゃうことで、でっぱり部分が痛くなるってこと。このシールは強制的に足を開かせることでその原因を和らげてくれます。しかもほんとに目立たないのでどんな靴でも安心して使えちゃうのがいいです。サポーターと併用している私ですが、仕事中はどちらかというとこっちのほうが最近では多いですね。

 

外反母趾,治療,テーピング,サポーター,テープ

私の外反母趾まとめ

外反母趾の痛みはなってみないとわからないものです。一時は外出するのすら億劫になることも少なくありませんでした。友達に相談したのをきっかけに、サポーターと外反テーピングシールに出会うことができました。それまでは、自分でテーピングをしていたりもしましたが、うまく貼ることができずに断念する日もちらほら。また、子供と一緒に寝坊したときなんてそんな余裕すらありませんでした。でも、これらの商品を知ることで、簡単に外反母趾の痛みが軽減できたことに驚きを隠せません。

 

1年ぐらい使っているのですが、いつの間にか前よりも指の角度が和らいできていて、痛みを感じることも少なくなってきました。外反母趾の原因の多くがヒールなどの靴だといわれています。毎日ヒールを履いていることで、足が強制的に屈折していくことだと知りました。

 

ということは、逆にこれらの製品で強制的に外側に向けることができればちょっとづつ治っていくのだと思います。毎日靴下をはく感覚でぜひ外反母趾の痛みとおさらばしてやってください。私には欠かせないものになっています。